脂肪燃焼スープでダイエットに挑戦

妊娠中に17キロ増加!

妊娠前は160センチ43キロととても細くてくびれたお腹が自慢でしたが、妊娠してから17キロ太りました。


出産をしても体重は50キロまでしか落ちずにお腹はダルダル足はセルライトだらけで妊娠前の姿はなくなっていました。


徐々に変わっていった姿に自分では気づくことはなかったのですが、ある日試着室で自分の全身を見てショックを受けました。


妊娠前の姿の面影もなくぼっこりと出たお腹をみて悲しくなりました。


旦那にもお肉をつままれて悔しくなり、痩せてやるぞと思いました。


妊娠前の自慢の体をぜったいに取り戻したいと思い、重たい腰を持ち上げました。痩せてショートパンツを履いてやるんだと意気込んでダイエットを決意しました。


その後は、太っていることが気になってしまって、気持ちも凹みがちになり外にも出たくなくなっていたので本当辛かったです。

燃焼スープで置き換えダイエット

ダイエット方法は燃焼スープの置き換えダイエットです。


玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ピーマンなど野菜たっぷりのトマトスープを大量に作りました。


このスープを夜ご飯のみ置き換えて朝とお昼は普通に食べました。お腹が空いたらこの燃焼スープでお腹を満たします。


このスープはネットで調べて口コミが良かったのでやってみました。味もミネストローネみたいで飲みやすくてとても美味しかったです。


これならいけるんじゃないかと思って、1週間で3キロを目標にしました。


脂肪を燃焼させる成分が含まれている野菜が沢山入っているし、温かいものを食べることで代謝がよくなって脂肪が燃えやすくなると聞いたので、これなら美味しいし代謝もよくなるし楽に痩せられると思いました。


いきなり3食とも置き換えるのは身体に悪いと思ったので、1日に最低でも1食はこのスープに置き換えるようにして様子をみようと思いました。


味に飽きたらタバスコやカレー粉、キムチなどで味を変えてもよいので、これなら飽きないだろうと思いました。

自作の置き換えダイエット食品は大変!

1週間やってみましたが、毎日1食の置き換えで効果はマイナス1キロと結構いい感じだと思いました。


ここで、3食置き換えれば一気に体重が減るかもと思うのですが、やってみるとやっぱりやる前に考えていたときとは事情が違いました。


2、3日に1回作らないと傷んでしまうので、1週間置き換えをやるにしてもやるにしてもそれほど多くは作り置きはできないのです。


しかも、普段は仕事と育児でいっぱいいっぱいだったので継続するのは無理がありました。


もう少し続ければ効果は出たのかもしれませんが作る手間がかかるので、時間がある程度とれるのであればオススメです。


私は夜ご飯のときのみの置き換えでしたので、3食の炭水化物の代わりに燃焼スープを飲んでいればもっと効果があったと思います。


私は1週間が限界だったのであまり効果が得られなかったのですが、他のダイエット方法と組み合わせたりすることによってももっと効果が上がると思うので、もう少し効率のいいやり方を考えて再度チャレンジしてみようと思います。

TOPページ
人気のダイエットサプリキュートミーの効果は2つの成分が決め手!