食事制限によるダイエットでリバウンドしない方法

バカにされたのをきっかけにダイエットをスタート

傷心

私は小さい頃から太りやすい体質で、さらに食べることも大好きだったので気が付いたらずっと太っているといった状態でした。


小学生の間は全く気にしていなかったのですが、中学生になると年齢的にもオシャレをしたい年頃なので徐々に気になるようになりました。


特に自分の体型を気にするようになったきっかけは好きな男の子の存在でした。


その男の子と仲良くなりたいと思ってはいたのですが、自分の太った体型のためにイマイチ積極的になれないところがあり、声を掛けることができずにいました。


そうしているうちにある出来事が起きたのです。


丁度昼休みに図書館に行った時に、好きな男の子もたまたま図書館にいたのですが、その時私の体型に対して悪口を言っている所を聞いてしまったのです。


それがショックだったと同時に悔しいという気持ちが生まれました。


そこでその男の子を見返すという意味でもダイエットを始める事にしたのです。


安易に食事制限を徹底してしまう・・・

食事制限

ダイエットの方法は単純に食べる量を減らすというものでした。


食べる量を減らせば簡単に体重が減らせると思いましたし、一番簡単な方法だと考えたからです。


当時の体重は60kgだったので目標は50kgで最低でも1か月は続けようと思いました。


スナック菓子などの間食を控える以外に朝昼晩の内、朝ご飯は完全に食べないようにして昼と晩のご飯は白ご飯を抜いてその他のおかずも量を減らすようにしました。


運動に関しては昔から苦手だったということもあり、とにかく徹底して食事制限のみのダイエット方法を行うことにしました。


周りの友達が炭水化物ダイエットを実践して痩せたという話を聞いたのと、痩せている友達のほとんどは朝ご飯を食べていないことからこのダイエット方法が最適だと考えました。


体調不良とリバウンドで失敗!うまく成功させるためには?

空腹

ダイエットを実践して1週間で3kg減らすことに成功しました。


これなら上手くいくと感じたのですが、それからは不思議なくらい体重が全く減らなくなってしまいました。


そこでさらに食べる量を減らしたのですが、その後から便秘や肌荒れ、さらに身体のだるさなどの症状が出てくるようになりました。


当然体重は減ることは無く体調だけが悪化し続けたので母親が心配して病院に連れて行ってくれたのですが、医師からは栄養不足と言われました。


その後は食べる量を減らすことは止めましたが、当然体重はすぐに元通りになってしまいました。


しかも、ずっと我慢していたためか以前よりも食べる量が増えてしまいました。

私がダイエットで失敗した理由は、過度な食事制限だと思います。


食べる量を少し減らす程度に留めておいて、適度な運動なども平行して行えば体調を崩すことなく健康的に痩せられたと思います。


そこでいま私が注目しているのがキュートミーというダイエットサプリです。これはまさに食べるということを大切にしたダイエット補助食品で、過度な食事制限によって失敗したり、リバウンドしてしまうという方にはピッタリではないかと思います!


それなりに食事をして心を満たしながらダイエットを実行するため、過度なストレスなどによるドカ食いを抑えて、ダイエット後のリバウンどを防ぎやすくなっていますので、本当におすすめです。


TOPページ
人気のダイエットサプリキュートミーの効果は2つの成分が決め手!