産後のダイエットにスポーツクラブは難しい?

産後の記念写真の自分にショック

記念撮影

妊娠・出産をきっかけに体重が8kgほど増えてしまい、妊娠前の洋服が全部着れなくなってしまいました。


それでも自分ではそこまでひどいと思っておらず客観的に見れていなかったのですが、子供のお祝いごとで家族写真を撮った時出来上がった写真の太っている自分の姿を見てすごくショックを受けました。


そして追い打ちをかけるように健康診断で体脂肪率やBMI値が肥満気味という数値が出てしまい、健康診断をした病院でもダイエットを勧められたため、本気でダイエットすることを決意しました。


ダイエットをして妊娠前のスタイルを取り戻し、以前着ていた洋服が着れるようになりたいと思い、さらに体脂肪率やBMIの数値的にも健康的になりたいと思いました。


スポーツクラブに入会

スポーツクラブ

さっそく近所のスポーツクラブに入会しました。


週2、3回ランニングやスタジオプログラムなどの有酸素運動とマシンでの筋トレをを1、2時間程度し、食事は3食しっかり食べ、朝食昼食あは普通食、間食はとるのをやめ、夕食は炭水化物を抜いたメニューかシェイクやスムージーなどの置き換えメニューにしました。


この方法は入会したスポーツクラブで紹介してもらいました。


目標としてはだいたい1ヶ月で5kg減を目指しました。それまではほとんど運動をしておらず、お米やパンなどの炭水化物が大好きでいつもたっぷり食べていたので、運動して炭水化物を減らすことでダイエット効果があるということで、この方法を実践することにしました。


置き換えダイエット用のシェイクやスムージーはスポーツクラブで販売されているものを購入しました。


育児とスポーツクラブの両立は大変

子育て

ダイエットを始めて2週間くらいで3kgほど体重は落ちたのですが、結局育児が忙しくスポーツクラブに通う時間がなくなってしまいほとんど行かなくなってしまいました。


結果普通の生活に戻した途端すぐ体重は元に戻りリバウンドしてしまいました。最初に張り切っていろいろやりすぎたため、体も気持ちもついていかずに挫折してしまったのだと思います。


徐々に少しずつ運動する時間を作ったり、食事内容を改善したり、体を慣らしながら長期戦でやっていけばよかったのだと思いました。


産後にダイエット決意する方は多いと思いますが、スポーツクラブに通ってみてわかったのは、やっぱり時間がないということです。


私の場合は両親と同居していたため、ある程度の自由はありましたが、やっぱり小さい子どもがいると、急に体調を崩したり、ご機嫌が悪くてとても出かけられる状態じゃなかったりすることが多くなります。


だから、あまり予定通りにやらなきゃいけないようなものよりも、ダイエットサプリや置き換えダイエットのように日常の食事の中でできるようなものを取り入れた方がいいと思います。


もちろん、授乳中の方はしっかりとお医者さんなどに相談のうえ、赤ちゃんの栄養に影響のない範囲で実施するようにして下さい。


TOPページ
人気のダイエットサプリキュートミーの効果は2つの成分が決め手!