睡眠ダイエット

寝ていれば痩せれる?

睡眠ダイエットという夢のような言葉を聞いたことがありませんか?


これは寝ている間に痩せる!という信じられない方法ですね。


当たり前の話ですが、私たちの体が太るというのは脂肪を蓄えるからですね。


脂肪というのは摂取したカロリーが消費しきれずに余っているために体に蓄えているわけなので、痩せるためには消費と摂取のバランスを調節するしかないのです。


それなのに、どうして眠っているだけで痩せることができるのでしょうか?

成長ホルモンが痩せるためには必要

多くの方は睡眠ダイエットと聞くと、寝ている間に楽して痩せられるという勘違いをするのですが、きっとこの記事を読んでいる方は心の奥底では分かっているはずです。


楽して痩せる方法などこの世の中にはない事を。


しかし、もしかしたらという淡い期待がついつい楽な方法を探してしまうんですよね。


残念ですが、寝ている間に痩せるというのは、睡眠が不足している人に比べると、しっかりと睡眠を摂っている人の方がカロリー消費が多いということです。


よく睡眠不足の人は太りやすいと聞くと思いますが、その理由は起きている時間が長いほど間食をしやすいことに加えて、寝ている間に体内で分泌する成長ホルモンが睡眠不足の人ほど分泌されないことが原因といわれています。


この成長ホルモンというのは文字通り体の細胞を成長させるために必要なホルモンなんです。


例えば、思春期であれば身長を伸ばしたりするために必要ですし、大人になっても肌のターンオーバーを実行するために必要です。


このように、体の中の細胞が活動するために必要な成長ホルモンが主に睡眠中、しかも深い睡眠の時に分泌されるのです。


そうすると、私たちの体は動いていなくても細胞が新しく生まれるために様々な栄養素を使用しますね。


それによって寝ている間にもエネルギーが使われていくため、睡眠をしっかりととった方が痩せやすいというわけなんです。


決して寝ているだけで楽して痩せるという意味ではありませんが、事実としてなかなか痩せないという方に限って夜更かしや生活習慣が乱れてしまっていることが多いのではないでしょうか?


単に睡眠不足だけでなく、生活リズムが崩れてしまうことによって、睡眠の質が落ちてしまうため、成長ホルモンが分泌されにくくなってしまうのです。


よって、いろいろとダイエットを実施しているけど思ったような結果がでないと悩んでいる方で、慢性的な睡眠不足の方や、生活習慣が不規則であると自覚している方は、まずはその部分をしっかりと改善して、体がエネルギーを消費しやすい状態してあげてみるのも1つの改善策ではないかと思います。

TOPページ
人気のダイエットサプリキュートミーの効果は2つの成分が決め手!